守岡実里子(Mariko Morioka)
代表プロフィール

守岡実里子(Mariko Morioka)

日本食文化研究料理家
江戸食養生研究家
フードコーディネーター
 唎酒師

(資格)
日本成人病予防協会認定 健康管理士一般指導員
Kushi Institute of Japan認定 クシマクロビオティックインストラクター
テーブル&フラワースクール成城認定 テーブルコーディネーター
日本フードプランナー協会認定 フードスタイリスト
日本豆腐マイスター協会認 豆腐マイスター
唎酒師/日本酒品質鑑定士
薬膳アドバイザー(2018年6月取得予定)
四柱推命鑑定士

(プロフィール)

音楽療法を学んでいた大学時代に食事療法に出会った事がきっかけで日本の伝統健康食に目覚め、マクロビオティック、食養生、日本料理、薬膳、テーブルコーディネート、フードスタイリングなどを学び食の業界へ。

2008年に食専門のコンサルティング会社である株式会社キースタッフに入社。地方自治体や商工会等公的機関の食のアドバイザーとして六次産業化や農商工連携等の全国の食と農業を中心とした地方創生事業を手がけたのち、2013年に独立。
日本各地の地域の食のブランディング、地域食材を活用したメニュー開発、フードコーディネート講座の企画開催、農村レストランのプロデュースなどに携わる他、企業のレシピ開発、フードスタイリング、飲食店や旅館のコンサルティング、撮影時のアートディレクション、食のイベントやマルシェの企画運営等を手掛ける。

また、「日本の健康的な和食文化」を次世代へと繋ぐため、日本食文化研究料理家として講演や料理講習会を開催。日本の食養生術や江戸料理、発酵美容をテーマにした講演、料理講座、執筆を行う。また、唎酒師として日本酒と料理のマリアージュの提案、日本酒売り場の販促支援を行うなど、幅広い分野で活動中。

テーブルコーディネートの分野では、全国最大級のテーブルコーディネートコンテスト「暮らしを彩る食空間コンテスト2013」にて優勝賞受賞。現在は食器の監修や食のイベントブースの製作を行うなど、料理から食空間プロデュースまでトータルで手がけている。

各種お問い合わせはこちら